MENU

危うくFacebookにソフレ募集しているという事を投稿してしまいそうになった私。ギリギリのところで思い留まることが出来て本当に良かったと思います。そもそもFacebookを活用しようと思ったこと自体が間違いだったのかもしれません。それは夫や夫の友人にバレる危険性があるという事だけではなく、その他にも様々なリスクがあるという事が分かりました。

 

これは後日ネットで知ったことなのですが、Facebookには出会いを求めている人を騙そうとしている偽のアカウントが結構多いんだそうです。真剣に出会いを求めているような素振りで言葉巧みに近づいてくる。そしていざとなると会わずに悪質なサイトやビジネスに勧誘してくるなど目的は様々ですが、本当に出会いを求めている人というのは極々少ないという事が分かりました。

 

それにFacebookは基本本名でアカウントを作りますよね。私の場合もフルネームでアカウントを作りました。ですので添い寝する女性が欲しいと思っている男性も、そんなことを堂々とFacebook上で公開することなんてまずありえません。お互いに気持ちは一致していたとしても遠慮したり欲望をひた隠しにしたりするから、成就するのはまず不可能と言っても良いでしょうね。成就したと思っても、実はその相手が偽アカウントだったなんてことはざらにあるようです。

 

Facebookなら手間をかけずに簡単に添い寝フレンドを作ることが出来ると思ったんですが、どうやらFacebookはソフレ募集に向かなかったようです。もう一度策を練らなければなりません。振り出しに戻ってしまいました。私と添い寝してくれる優しい男性はいつ現れるのやら…一刻も早く癒されたいです。