MENU

普段は優柔不断で何事にも腰が重い私も、ソフレ募集をすると決めてからは即行動に移しました。恐らく一刻も早く癒されたいという思いが強かったんだと思います。もちろん夫への後ろめたさが全くなかったとは言えませんが、このまま寂しい気持ちを抱いたままだと自分の心が壊れてしまうと思い、私と添い寝してくれる心優しい男性を探し始めました。

 

とはいっても普段通りの生活をしていたら、そのようなお相手が見つかるはずがありません。特に私の仕事は保育士ですので、職場に男性は皆無。添い寝するとしたら園で預かっている乳幼児たちだけ。私は真剣に考えました。何か良い方法はないかと。

 

そこで思いついたのはFacebookでソフレを探そうという事です。Facebookなら普段の生活では決して知り合えない男性とも出会うことが出来るだろうし、何よりスマホひとつで全てがこなせるというのが私にとって魅力的に感じました。早速「最近人恋しくて…結婚してるからセックスは出来ないけど、添い寝してくれる優しい人いないかな。添い寝フレンド絶賛大募集中です!」と投稿してみることにしました。

 

しかし「投稿」のボタンを押しかけたとき、ある事に気が付きました。私としたことが夫もFacebookを利用していることをすっかり忘れていたんです。それだけでなく夫と私の共通の友人もその投稿を見ることが出来るという事も忘れていました。もしあの時何も考えずに投稿してしまっていたら、今頃我が家は修羅場になっていたかもしれませんね。もちろん体の関係は持たないので悪い事をしているつもりはありません。でも「ただ添い寝するだけだよ」なんて弁明しても、きっと夫は理解してくれないと思います。

 

Facebookでソフレ募集。安易に考えていましたが意外とリスクが高いのかもしれません。